ウォーターサーバー使い捨てとボトル回収どちらがよいのか

ウォーターサーバーをどれにしようかと考える項目ってナチュラルミネラルウォーターとは?とか水そのものが争点になるのは言うまでもないですが、それ以外にも大事な事は沢山あります。私が感じているかなり重要な点としてウォーターサーバーの水を詰めているボトルやビニール製の容器についてです。大きく分けると使い捨てか業者に回収してもらうかの似た区になる訳ですが、どちらが使い勝手が良いのでしょうか。このあたり真剣に考えていきたいと思います。ちなみに私は使い捨ても回収型も両方経験したことのある人間です。

ウォーターサーバーボトル使い捨ては使い心地が便利だが

使い捨てタイプの宅配水を業界用語でワンウェイ式と呼びます。比較サイトでワンウェイという文字が書いてあったら使い捨てと覚えておいてください。

使い捨てのメリットで一番良いなと感じるのは、宅配業者が水を宅配してきた時にまだ微妙に残っている水を気に氏になくて良い点だと思っています。回収型のボトルの場合は、水が少量になった時に宅配業者が新しい水を届けてくれた時、このボトルも回収してほしいのだけど・・・というケースがなんどもありました。かといって完全になくなってから水を注文すると、2~3日はウォーターサーバーの水が飲めない日が続いてしまいます。これが意外と不便なのです。

使い捨てのワンウェイウォーターサーバーであれば、水が無くなったら捨てればよいのでそういった意味で使い心地が良いです。ゴミ捨てをしなければいけないという面倒な時間が発生してしまいますが、ワンウェイ式でも容器は色んな種類があります。ゴミが面倒と言う人のほとんどはおそらくペットボトルの様に蓋とかを分別しなければいけない手間が面倒だと思います。ウォーターサーバーにもこの手のペットボトルの様な分別をしなければいけないタイプのものと、フレシャスの様なビニール製の容器でぺちゃんこになるタイプのものがあります。ゴミ捨てが面倒な人にとってはフレシャスのビニール製のものは楽で良いと思います。ワンウェイ式のビニールタイプには他にもありますが、まわりに段ボールが付いているモノやボトルで飲むたびに潰れていくものがありますが、フレシャスが一番コンパクトに捨てることが出来ます。

口コミを探してもこのあたりはなかなか見つからないのですが、悪いことはいいませんので捨てるのが楽を一番重要視しているならフレシャスです。水の設置に関しては古いタイプのものだとクレーム的な口コミも見かけますが、新しいサーバーを選べばつけやすくなっています。ボトルが使い捨てタイプのウォーターサーバーも別段そこまで面倒ではないです。容器が10リットルくらいですから、月に2~3本捨てる程度ですから、市販のペットボトルの様に何十本と容器の仕分け作用を行うような手間はかかりません。

ボトル回収型のリターナル形式の良さは?

水が空っぽになったボトルを宅配業者が回収してくれるシステムのことをリタ-ナルボトル形式と専門用語では呼びます。この言葉も、比較サイトなどで普通に使われている用語ですので覚えておきましょう。

リターナルボトルは完全にカチカチのボトルでしっかりとしているプラスチックの様な容器です。こちら、メリットデメリットにもなりますが、容量が12リットルが最軽量で、重たいから設置が辛いという女性の口コミが結構多くあります。メリットにもなるというのは、しっかりとしたボトルなので差し込みしやすいと言う点です。空になったボトルを回収してくれるのもメリットと言えばそうなのですが、空のものを家に置いておかなければいけないといのが悪評にもなったりします。好き嫌いが分かれるところです。

業者も工夫はしていて、場所のスペースをうまく活用できるようにウォーターサーバーボトルラックという縦に積み重ねられるようなラックや、ボトルそのものを積み上げられるような形状に作っている業者もあります。それなりに広いお部屋に住んでいる方であれば、邪魔にはならないと思いますが、1Rの一人暮らしの方等にとってはちょっと邪魔になるかもしれません。

COPYRIGHT© ナチュラルミネラルウォーターとは? ALL RIGHTS RESERVED.